岐阜県の公立高校入試制度の仕組み

 

第一次選抜(全日制・定時制)

 

● 学力検査(英・数・国・理・社)1教科50分

  ● 実技検査(音楽科、美術科で実施)


○ 面接(各高等学校で実施の有無を決定)

※ 部活動の実績や学科等の専門領域における実技能力を特に重視して評価する 学科・コースでは、希望者に対して標準検査に加えて、独自検査を実施します。

・ 独自検査 ☞ 面接、小論文、実技検査、自己表現の中から高等学校が指定する検査


● 調査書と標準検査の結果を総合的に審査します。

・ 調査書の評定と学力検査の結果の比率については、7:3~3:7の範囲となる よう各高等学校で決定。※ 独自検査を実施した場合には、調査書と標準検査及び独自検査の結果を総合的 に審査し、入学定員の30%を上限として、合格者を決定します。 


 

第二次選抜(全日制・定時制)

 

 ● 第一次選抜の合格者数が、入学定員に満たない学科・コース・部で実施 します。

✔ 全員に面接を実施します。

✔ 面接に加えて、学力検査(実施教科は各高等学校で指定可)、小論文を 実施する高等学校もあります。(音楽科及び美術科では実技検査を実施)

岐阜県の公立高校 内申点ランク表と情報

 

●入試に必要な内申点は、中学3年生の内申を2倍したものと中学1年・2年の合計値を合わせた数値です。


●岐阜県では中学1年生~3年生の単純計算ではなく、中学3年生の評定が重要視される入試制度となっています。



スマイルティーチャー

名古屋市中区金山1-9-15-7F 

0120-134-110

携帯・PHSからもOK

受付13時~20時(日祝休)

迷ったらまずは資料請求してみてください。こちらをクリック

▼高校受験情報

家庭教師さん登録募集中!!

家庭教師の皆さんをしっかりとサポートできる体制を整えております。

ご質問などありましたら気軽に相談してくださいね。